愛知住まい・まちづくりコンサルタント協議会様が視察されました!

4月28日、愛知県から「愛知住まい・まちづくりコンサルタント協議会(略称:愛知まちコン)」様がSOZOと日本大正村を視察するために来町されました!愛知まちコン様は、愛知県で活動するコンサルタント会社などで組織する協議会で、良好なまちと地域社会づくりのため、コンサルタントの職能の確立と専門能力の向上のため日々研究してみえます。この日は、テレワークを生かした新しい働き方を普及させることにより地域活性化を図る事業としてSOZOを視察し、住民が参加してまちづくりを行ってきた日本大正村のこれまでの取り組みについて研究するために来られました。一行は、事業説明を受けた後、早速、SOZOを見学。3Dプリンターやウェブ会議のための機器類が揃い、宿泊用の古民家までセットで月3万円という利用ブランに「これだけの条件で3万円は安すぎる!」と驚きの声を上げていました!また、「岐阜県内で同様の事業を行っている郡上市さんや高山市さんなどと連携して事業展開すると利用者の利便性が上がるのでは!」などのご意見もいただきました。SOZOの後は、日本大正村の町並みを見学。参加者の多くは、初めて来たとのことで、大正時代そのままの姿を残す町並みを見て、「大正ってかっこいい!!!」「ここに住みたい!!」などと予想を裏切る魅力を発見してすっかり観光してみえました。こんな魅力をもっとしっかりPRしなきゃ!と反省する気持ちでした(汗)。最後に大正村ロマン亭で買い物を済ませ、帰路につかれました。

SOZOを視察する参加者
館内設備の説明を受ける
大正の町並みを見学

Page Top